品質管理

品質方針

生産過程の重視 工程内不良をなくす

納期をしっかり把握し、顧客のニーズを満足させる

品質目標

設備の良好率 短期88%以上 長期95%以上

工程内の廃棄率 短期1.5%以下 長期0.5%以下

納品の時間厳守率 短期97%以上 長期99%以上

納品合格率 短期95%以上 長期99%以上

品質保証と品質システムの優勢

ISO9001:2000 (2004年9月取得)

ISO14001 (2006年12月取得)

3C 認証(2006年10月取得)

TS16949(2008年10月取得)

6δ管理先進理念の宣伝と導き

APQP、SPC、MSA、FMEA、PPAP五大手法の徹底と運用

7S活動の実施深く且つ持続的な展開

To Top 欧美精品高清在线观看